教育研修制度

初級システムエンジニア研修

プログラマーとしてスキルを習得した開発スタッフが次に目指すのがシステムエンジニアです。システム開発の基礎となるネットワークやデータベースの知識習得や、システムエンジニアのしごとである設計作業で行なうべきことや設計作業の進め方を学びます。

研修内容

システムエンジニアとしてプロジェクトの遂行に積極的に参加できるスキルの習得を目指します。

  • ネットワーク基礎知識を習得
  • データベースの基礎知識を習得
  • 設計の進め方や設計時のポイントを理解し、日常業務において設計作業に従事可能なスキルを習得
  • 早く考えることの大切さを理解し、日常業務においても「決める」「進む」を常に意識する姿勢を身に付ける
  • 人によって様々な考え方や進め方があることを知り、他者とのディスカッションを厭わずに積極的に意見交換を行なう意識を習得

受講対象者イメージ

  • IT業界での経験が1年程度の開発スタッフ
  • プログラマーからシステムエンジニアへステップアップを図ろうとしている社員
  • 開発プロジェクトに携わる全ての社員

私もNCSの研修を活かしています

第2事業部 エンタープライズソリューション部

2013年入社

幾つか研修を受講していますが、一番良かったなと思うのは「ビジネストーキング講座」です。これは、自分が期待していた事を良い意味で裏切ってくれたという内容で、・・・