キャリアデザイン

技術者としてのスキル知識を磨きながら、自分の目指すポジションに向けてキャリアを積むことができる、それがNCSでのキャリアデザインです。

ゆくゆくは会社の核を担う人材として活躍することを期待しています。

経営層、スペシャリスト、マネジメント、時術者

入社後は、プログラマとして開発に携わりながら、徐々にスキルと知識を身につけていき、ご自身のキャリアプランに合わせ、業務系を志向する場合はコンサルタント、技術系を志向する場合はITアーキテクトなど、様々な道へとつづくキャリアステップが用意されています。

ソフトウェア開発の流れ 案件定義→外部設計→基本設計→詳細設計→プログラミング→テスト

NCSのキャリアデザイン

ご覧になりたい職種をクリックしてください。

その他の職種

ご覧になりたい職種をクリックしてください。

ITアーキテクト

システム開発を行う際に必要な要件を定義し、その実現に必要な基本構造を設計し、開発の主導的役割を担う技術職です。

その他