MENU

Maplet for Windows

地図ソリューションのMaplet

Maplet for Windows

Mapletの特徴

実績と信頼の地図ソリューション

maplet_画像1

企業向けの顧客管理の地図システムから、建築物内の図面管理システム、さらには、官公庁・自治体向けの上下水管理のインフラシステムまで、Mapletは、数々のシステムで長年にわたり利用されています。多くのプロジェクトを手がけた経験豊富なスタッフが、お客さまの抱える課題の解決策を一緒になって考え、導入から保守までトータルにサポートします。

幅広い運用形態

Mapletの地図表示コンポーネントは、ActiveXコントロールを採用しています。ActiveXを使用できる環境であれば、開発環境は問わず、スタンドアロンから大規模なクライアント/サーバシステムまで、柔軟な運用形態でご利用いただけます。また、ラスターデータのタイル画像を配信するソリューションもあるので、クライアントマシンにブラウザさえあれば動作するWebシステムを構築することも可能です。

独自の地図管理技術

GISエンジンとして、独自の地図管理やレンダリング技術を採用し、豊かな地図表現、地図の自由なオーバーレイ等はもちろんのこと、ネットワーク経由でのデータ配信に最適化し、高速な地図表示を実現しています。

Mapletの機能

GISの基本的な機能は、網羅しています。例えば、次のようなことが実現できます。

運用面

  • サーバから地図データを配信し、クライアントのアプリケーションで処理する、プラグイン型WebGISを開発する
  • 複数のサーバで分散管理する地図データを重ね合わせて表示する
  • 日本全国をカバーするような大縮尺地図を配信する
  • SSLに対応しており、セキュアな通信環境を実現できます

機能面

  • 地図データの作成・更新・保存をする
  • 図形に紐づく業務情報を参照する、業務情報から図形を検索する
  • ベクトル地図と航空写真の透過オーバーレイ表示をする
  • 大判地図を印刷する

表現面

  • 地図の表示順を自由に変更する
  • レイヤの表示/非表示を切り替えて地図を表示する
  • 図形表現をダイナミックに変更する
  • 地図の独自表現機能を追加する

開発キット

Maplet SDK

Maplet for Windowsを使用してアプリケーション開発を行う為の開発キットです。GISアプリケーションを、高機能なエンジンを利用し、柔軟に構築することができます。

なお、各製品の大変お得なOEMプログラムも用意しています。

動作環境

OSWindows XP(SP3以上)
Windows Vista *
Windows 7 *
Windows Server 2003 *
Windows Server 2008 *
Windows Server 2008 R2 *
メモリ512MB以上
ハードディスク20GB以上
* 64ビットOSでは、同梱されている64ビットのMapletランタイムを使用できます。ただし、同梱されている一部の32ビットユーティリティーは32ビット互換モードで動作します。

推奨開発環境、対応地図データ

推奨開発環境Visual Studio.NET(VB.NET、C#)
対応地図データゼンリン住宅地図 Zmap-TOWNII
ゼンリン Zmap-AREAII
数値地図2500(国土空間データ基盤)
数値地図25000(国土空間データ基盤)
数値地図2500(海岸線・行政界
国際航業 PREA-TOWN
北海道地図 GISMAP
昭文社 MAPPLE
住友電気工業 全国デジタル道路地図データベース
ESRI シェープファイル
AutoCAD DXF形式ファイル
SIMA形式ファイル
MAPINFO MID/MIF形式ファイル
国土庁フォーマット
BMP
TIFF
JPEG

導入事例

図面上で店舗設備を管理し、作業の柔軟性とコストが改善

システム名店舗内レイアウト管理システム
業種エンターテイメントサービス事業

広い店舗内に所狭しと並ぶエンターテイメント設備機器。魅力ある店舗空間を提供するためのシステムを開発するE社は、店舗内の図面レイアウトシステムをMapletを使って開発しました。話題性のある空間レイアウトの提供に、多くの店舗で、この図面レイアウトシステムが活用されています。

導入前の課題

絶えず魅力のある空間を提供するには、店舗内の設備機器を頻繁にメンテナンスする必要があります。
従来、管理は紙ベースの図面で運用されており、担当者には作業負担のコストが重くのしかかっていました。また、店舗内のレイアウトを変更するたびに、管理当局に計画の報告書を提出することが必要です。そのため、レイアウトに急な変更が入った場合は、報告書作成の対応がしづらいことも課題になっていました。

導入後の効果

図面上に設備機器の情報を紐付けて表示し、それらのデータを一元管理することで、店舗のバックヤードでのメンテナンス作業はとても容易になり、作業コストが軽減。また、レイアウトの計画および検討がリアルタイムで実施できるため、報告書の作成作業の柔軟性は格段に向上しました。

営業所の担当エリアを明確にし、顧客情報を適切に管理共有

システム名顧客管理システム
業種レンタルサービス事業

レンタル用品を、店舗、オフィス、家庭に個配するサービスで、ビジネスや日々の暮らしを支える大手F社。顧客との契約内容を管理する本社の基幹システム(CRM)と連携できるGISシステムを構築し、顧客情報の管理や分析に活用しています。

導入前の課題

全国の営業所から日々送られてくる膨大なセールスデータ。本社の事業本部で一手に管理するのは大変時間と労力がかかるため、顧客や契約情報の管理を十分に実施しきれていないという課題がありました。
特に、各営業所の担当エリアが不明確であるため、営業活動の重複、顧客情報の共有不足、など非効率的な管理体制にならざるをえませんでした。また、セールスデータが実際の住所と正確に結びつかないことも多く、かえって混乱をもたらしてしまっていました。

導入後の効果

MapletのGISソリューションを導入し、各担当エリアを明確に定義。セールスデータの集計や住所のマッチング処理を、夜間に自動処理で行えるようにしました。その結果、顧客情報の管理と共有の課題は見事に解消。営業活動も適切に実施できるようになりました。
さらに、商品カテゴリー毎のシェアなど統計値を分析し、地図上にグラフで表示することも可能に。どの担当者が、どの地域で、どの商品をよく販売しているのかを、簡単に把握することが可能になり、セールス戦略の立案においても効果が発揮されています。

Page
Top