現地調査でのタブレットで劇的なコスト削減を実現する「Maplet FS」発売

What's new

2014年03月20日

当社は、GISエンジンMapletでの業種別ソリューションとして、新サービス「Maplet FS」(マプレット・エフエス)を販売開始致しましたのでお知らせいたします。

これまで当社が提供してまいりましたGISエンジン「Maplet(マプレット)」は、地図を利用したカスタムメイドのシステムを構築するためのミドルソフトとして、小売・金融・インフラ業界など、全国規模で多数のユーザが共有して使用する地図システムを構築するものとしてSIerに提供してきましたが、今回はユーザが現場で情報を入手する仕組みをアプリケーションとしてAndroid版タブレットにインストールし使用するものとしてリリースしました。

この度提供開始する「Maplet FS」は測量事業での現地調査員向けに特化した、タブレット上での地図アプリケーションです。現場の作業をトータルで約30%のコストカットができる仕組みを提供します。

製品の概要

「Maplet FS」製品データ

  • 製品名:タブレット現地調査パッケージ「Maplet FS」(マプレット・エフエス)
  • 対応OS:Android
  • 開発元:日本コンピュータシステム株式会社

「Maplet FS」の特徴

Android版タブレットでの地図アプリケーション

  • Android OSのインターフェースをそのまま使用しています。地図をタップするだけで、様々な図形や情報が地図上に登録できます。
  • タブレット画面上でプルダウンによる入力(調査)項目選択により、地図上の位置情報と連動した現地調査が簡単に実現できます。

調査項目等は設定自由

  • 調査内容に合わせた項目の設定が可能です。選択方式の調査の場合は、選択肢を項目に埋め込むことも簡単です。これにより調査効率が向上し、調査員の調査スキルの平準化が図られます。

地図は配信/ローカルいずれも可能

  • 基図となる、背景地図データはタブレットサイドに格納できます。これによりインターネットにアクセスせずともアプリケーションの利用が可能となりますので、山間部や屋内など、通信電波の入らない場所でも地図の利用が可能となります。
  • インターネットを利用した配信型地図データを利用することも可能です。

販売開始日

2014年3月1日

※詳しいご説明はこちらをご覧ください。

  • 本リリースに記載された会社名、サービス名及び製品名等は該当する各社の登録商標または出願中の商標です。
  • 地図ソリューションMaplet
  • 地図ソリューションMaplet
  • 地図ソリューションMaplet
  • PowerBuilder(パワービルダー)
  • 採用サイト
  • パートナー募集
  • リクナビでエントリー受付中
  • 私たちは低炭素社会実現に向けた気候変動キャンペーン「Fun to Share」に賛同しています。