エヌ・デーソフトウェア株式会社(JASDAQ)へのグループ入りと新しいソリューションのご提供について

What's new

2011年04月27日

お客様 各位

日本コンピュータシステム株式会社
代表取締役社長 三田 信孝

 
エヌ・デーソフトウェア株式会社(JASDAQ)へのグループ入りと
新しいソリューションのご提供について
 
                         
拝啓 ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
さて、平成23年4月27日付のプレスリリースにて、JASDAQ上場のソフトウェア企業であるエヌ・デーソフトウェア株式会社が(以下、「NDS」)、弊社の親会社であるNCSホールディングス株式会社(以下、「NCSHD」)の株式を取得し、子会社化することを発表致しました。その結果、NCSHDの子会社である弊社もNDSグループとなりますので、ここにお知らせ申し上げます。

エヌ・デーソフトウェア株式会社は、介護・福祉関連ソフトウェアの企画・開発・販売・運用支援・保守事業を主業とする、山形県南陽市所在のJASDAQ上場企業であります。日本の高齢化が進行するなか、特に介護業界向けのソフトウェアに強く、当該業界では日本で第2位のシェアを有しております。また、米国SYBASE社(SAPグループ)とは親密な取引関係にあり、その主要製品の一つであるPowerBuilderの日本の販売総代理店となっております。設立は1979年、企業規模は、年間売上高47.8億円、経常利益8.7億円、実質無借金の企業でございます。

弊社は、1980年に設立し、昨年設立30周年を迎えました。昨今、大手IT企業同士の企業再編やSaaSなどサービス化の潮流等、環境変化のスピードが加速してきております。このような環境変化をチャンスと捉え、特定分野に強みをもつNDSとのグループを構成することによって、互いの強みを生かし、お客様により高い付加価値のあるサービスの提供が可能となるのではないかと考えております。

本件グループ入りに伴い、弊社事業内容は基本的に変更はございません。金融、通信、エンタープライズ、基盤のこれまでの各ソリューションに加えまして、今後は、NDSのもつパッケージ化ノウハウの活用、介護向けソリューションの提供、また、情報管理・分析・モビリティ・ソリューションの先端分野の提供に至るまで、より多面的なご提案をさせていただけるのではないかと存じております。

新しいグループの下、役員及び社員が一丸となってお客様サービスの向上を図って参る所存でございますので、お客様におかれましては、なにとぞ事情ご賢察のうえ、今後とも一層のご支援、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

敬具
  • 地図ソリューションMaplet
  • 地図ソリューションMaplet
  • 地図ソリューションMaplet
  • PowerBuilder(パワービルダー)
  • 採用サイト
  • パートナー募集
  • リクナビでエントリー受付中
  • 私たちは低炭素社会実現に向けた気候変動キャンペーン「Fun to Share」に賛同しています。