会社沿革

Corporate

1980年 藤田雅也氏によって、渋谷区千駄ヶ谷にて日本コンピュータシステム株式会社が設立された。
組込み系システムを中心に事業展開。
1984年 本社を港区西麻布第28森ビルへ移転。
1985年 パソコンゲームソフト開発に着手。メサイヤブランドで製作を開始。
1989年 本社を新宿三井ビルに移転。設立9年弱で株式を公開(JASDAQ上場)。売上高35億円(ビジネスソフト46%、ゲームソフト54%)。
1990年 証券、通信開発が本格化。
1997年 SAPジャパン株式会社とサービスパートナー契約を締結。
ERPインプリメーション事業に乗り出す。
1998年 事業リスク回避のため、ゲームソフト開発から撤退。
2001年 日本オラクル株式会社とOracleEBSテクノロジー・パートナー契約を締結。
2003年 ISO9001の認証取得。
2004年 プライバシーマークの認証取得。
2007年 中野坂上開発センターを開設。
2008年 東洋ビジネスエンジニアリング株式会社とmcframeエンジニアリングパートナー契約を締結。
MBO(マネジメント・バイアウト)を実施。12月上場撤退。
2009年 株式会社ドリーム・アーツとビジネスパートナー契約を締結。
本社を港区虎ノ門SVAX TSビルへ移転。
2011年 エヌ・デーソフトウェア株式会社が100%株主となる。
ISMS認証を取得(開発センター)。
2012年 サイベース株式会社の代理店となり、PowerBuilderを始めとする製品の販売を開始。
中野坂上開発センターを港区虎ノ門SVAX TSビルに移転。
2013年 SAPジャパン株式会社が展開するGIS(地理情報システム)事業を譲り受け、大阪開発センターを設立。
2016年 本社および開発センターを港区西新橋 マークライト虎ノ門へ移転。
ISMS認証を取得(全社)。
2017年 東洋ビジネスエンジニアリング株式会社とmcframeビジネスパートナー契約を締結。