CSRに対する取り組み

Corporate

日本コンピュータシステムでは法令遵守、社会規範はもとより、お客様、従業員を含めたステークホルダーの満足を視野に入れた企業の社会的責任(CSR)を果たすための活動を推進しています。

情報セキュリティについて(ISMS)

当社は、2011年9月に中野坂上開発センター(取得当時)でISMSの認証を取得、安全管理措置を適切に実現することで情報資産をあらゆる脅威から保護し、情報セキュリティへの取り組みを重要な責務と捉え、情報セキュリティマネジメントシステムの継続的維持や改善に努めています。

環境への取り組み

Fun to Share みんなでシェアして、低炭素社会へ。

当社は、環境問題を重要な経営課題として認識し、以下の基本方針を定め、「もったいない精神」のもとに環境活動を推進し、もってわが国および地球環境の保全に資するものとします。
また、豊かな低酸素社会づくりに繋がる、環境省の推進するプロジェクト「Fun to Shareキャンペーン」に参加しております。

個人情報保護について(個人情報保護方針)

プライバシーマーク制度貢献事業者 感謝状

当社は、様々な情報を取扱う情報サービス企業として、「個人情報は個人の人格尊重の理念の下に、慎重かつ適正な取扱いが図らなければならない」という個人情報の保護に関する法律(平成15年法律第57号)の基本理念を踏まえ、個人情報保護に関しての方針を定め、これを実行し、維持します。
なお、当社は2017年1月に一般財団法人「日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)」様より、プライバシーマーク制度貢献事業者として、感謝状を贈呈されております。

ISO9001認証取得(品質方針)

当社は2003年にISO9001認証を取得、お客様に信頼される製品・サービスを提供することにより、お客様の満足を得るとともに社会に貢献し、品質マネジメントシステムの継続的改善を通じて、品質目標を達成します。

内部通報制度について

当社の社員等(取引先の役職員を含む)から、組織的または個人的な法令違反ないし不正行為に関する通報または相談を受け付けるための制度です。

次世代育成支援対策推進法について

当社は、次世代育成支援対策推進法に基づき、従業員が仕事と子育てを両立させることができ、従業員全員が働きやすい環境を作ることによって、すべての従業員がその能力を十分に発揮できるようにするため、一般事業主行動計画を策定しております。

女性活躍推進法について

当社は、女性活躍推進法に基づき、女性が活躍できる雇用環境の整備を行うため、一般事業主行動計画を策定しております。