パッケージソリューション

Business

PowerBuilder

4GL Windowsアプリケーション開発ツール

より直感的に、より親しみやすく、より強力な生産性を誇る革命的なツール PowerBuilder は、Windowsアプリケーションを開発するために必要なより多くの機能・ニーズを取り入れ、進化し続けています。

特徴 1

高い生産性でビジネスを加速するアプリケーション統合開発環境を提供します。
アプリケーションをそれぞれ独立したモジュールで構成するオブジェクト指向を採用。中でもデータベースのデータを様々な形式で表現できるデータウィンドウは他の開発ツールに類のないテクノロジーでお客様の開発を強力にサポートいたします。
「より早く、より簡単に。」をキャッチフレーズに、1993年日本語版のリリースから20年以上にわたってシステム開発者の絶大なる支持を得ている製品です。

是非、PowerBuilderによるシンプルかつスピーディ、正確なデータベースアプリケーションの開発を手に入れてください。

見やすいUIで直感的な開発が可能!自由自在にアプリケーション開発が可能!ノンプログラミングで作成も可能 多様な帳票の出力も簡単!

特徴 2

グラフィカルなクライアント/サーバ型アプリケーションを容易に構築する環境をご提供します。
PowerBuilderは、オブジェクトを基本にしたグラフィカルなアプリケーション開発環境です。サーバ データベースにアクセスするグラフィカルな従来型のクライアント/ サーバ アプリケーションの作成に適しています。
プリケーションは一連のウィンドウ群で構成され、各ウィンドウには対話 操作が可能な各種コントロールが備えられています。ボタン、チェックボックス、ドロップダウンリストボックス、エディット コントロールなどの標準コントロールのほかに、アプリケーションの開発と操作が簡単に行えるコントロール群も用意されています。
スクリプトや関数にブレークポイント(ストップ)を挿入したり、コードを 1 ステップずつ実行したり、変数の内容を表示したりして、実行時エラーを引き起こす論理エラーの箇所を見つけることができるなど、デバック機能も充実しています。
また、アプリケーションを実行しながら、トレース情報を収集し、そのトレースデータを使ってアプリケーションをプロファイルすることもできます。

特徴 3

  • ネイティブDBドライバにより各種DBとの連携が容易
  • 画面作成が容易。特に帳票作成が強力
  • 画面、テキストボックス等のオブジェクトを継承することができる。
    独自にテンプレートを作成し生産性を向上
  • DBへの登録、更新、削除が容易
    SQL文の記述が不要
  • 入力画面とDBを関連付けることができる。
    生産性が高い

導入効果

シンプルかつスピーディなアプリケーション開発が可能

  • 20年にわたって開発者の支持を得てきた PowerBuilder は、ビジネスに不可欠な Windows アプリケーションの構築、管理、最新化を行うためのアプリケーション開発環境です。
  • 他の開発ツールに類のないデータウィンドウテクノロジーが最大の特徴。データが豊富なアプリケーションを最小限のコーディングでシンプル、かつスピーディーに構築することができます。
  • PowerBuilder を使えば、シンプルかつスピーディに正確なデータベース アプリケーションの開発が可能です。クライアントビジネスにとってもスピーディなシステム構築を強力にサポートします。

PowerBuilderの強力なテクノロジー

オブジェクト指向技術
データウィンドウテクノロジー

オブジェクト指向技術

イベント駆動型

ユーザがボタンをクリックしたり、メニュー項目を選択したり、テキストボックスにデータを入力したりすると、1つまたは複数のイベントが発生します。
開発者はイベント発生時に実行する処理をスクリプトに記述します。各ボタンには Clicked イベント、各テキスト ボックスには Modified イベントが関連付けられているなど、PowerBuilder で作成するアプリケーション コンポーネントには、定義済みイベントのセットが用意されています。基本的には定義済みのイベントだけあれば十分ですが、必要な独自のイベントを定義することも可能です。

オブジェクト指向型

PowerBuilder で作成されるメニューやウィンドウは、それぞれ独立したモジュールであり、オブジェクトと呼ばれます。これらのオブジェクトを組み合わせてアプリケーションを構築します。カプセル化、継承、ポリモーフィズム*1 のようなオブジェクト指向プログラミングテクニックを利用することにより、作成した各オブジェクトを最大限に活用することで、再利用性が高く、拡張性に富み、高性能なオブジェクトを使用することができます。


  • *1ポリモーフィズム
    オブジェクト指向プログラミングが持つ特性の一つ。同名のメソッドや型などをオブジェクトの種類に応じて使い分けることができる性質を意味する。

データウィンドウテクノロジー

最も強力で有効なPowerBuilder特有のオブジェクト

データウィンドウは、データベースアクセスと行なうPowerBuilder特有のオブジェクトです。マウス操作のみで作成でき、データ検索/更新時のSQL文を自動で生成して、データベースデータをさまざまな様式で表現できます。
データ検索時には複数テーブルの結合や選択、検索条件の設定、グルーピングやソート、さらにデータベースデータ処理に必要なあらゆる項目が設定でき、検索したデータをExcelやTEXT、CSVなどのデータ形式に変換することも可能です。
また、データ更新時には、ユーザ操作により追加/変更されたデータに基づき、データベースを更新するためのUpdate文、Insert into文、Delete文を自動生成し、DBMSのLockを意識することなくデータベースへの並行アクセスを実現します。

弊社は日本総販売代理店として、ライセンスの販売・サポート・ローカライズ(日本語化)の他、お客様で旧バージョンで開発されたシステムの最新バージョンへのマイグレーションや、新規の受託開発などを行っております。